気づくことに気づく、学び方。イメージ先行学習の方法。 学ぶお手伝いします。 和室でのイベント・スペース貸しもしています。           






プロフィール

鉄腕アマノ

Author:鉄腕アマノ
立教大学法学部法学科(国際法コース:英米契約法専修)、中高教員免許、司書教諭
相模原市立青少年相談所、図書館、勤務後、神奈川県教員、
手塚治虫命日15周年に手塚治虫から影響を受けた人としてNHKから取材されたほど手塚フアン。フジテレビ「負けるな先生スペシャル」他出演。教師には32歳で転職して、2007年3月                                                       
母の介護のため早期退職。今はNPO活動やブログなどで創作活動をしてます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


かおぞら



QRコード

QRコード



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


民主主義
民主主義2


 前回の日記の続きです。

 一学期しょっぱなに、民主主義の成り立ちを学習するようになっているのです。

 その内容は、歴史で学習したのとほとんど同じです。

 ですが、歴史の授業では細かく教えていないのです。

 三大革命を   →「市民革命が起きた」ろとだけ教科書にかいてある。

 なぜ市民革命が起きたか

 十字軍  → ルネサンス → 絶対王政(専制君主)・啓蒙思想

 この流れを教えずに理解しようと言うのは無理な話です。

 丸暗記を拡大させるようなものです。

 各国に比べて、日本は今や自国の歴史の学習時間が激減しています。民主主義2



 また自国語である国語の授業も減らしています。

 それらが産んだ文化(美術、音楽、テクノロジーの集約である、技術・家庭)の授業を減らしてしまった。

 一部の裕福な家庭の子供ならば、金銭的に余裕で、家族で旅行したり芸術鑑賞して文化的なものを吸収し、それが学習のサポートになっている。

 それは格差を生んでいると思う


 


塾生募集
なるほどと思われたらポチっとお願いします。
なお出前授業します。
また等々力なら自宅で教えます


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。