気づくことに気づく、学び方。イメージ先行学習の方法。 学ぶお手伝いします。 和室でのイベント・スペース貸しもしています。           






プロフィール

鉄腕アマノ

Author:鉄腕アマノ
立教大学法学部法学科(国際法コース:英米契約法専修)、中高教員免許、司書教諭
相模原市立青少年相談所、図書館、勤務後、神奈川県教員、
手塚治虫命日15周年に手塚治虫から影響を受けた人としてNHKから取材されたほど手塚フアン。フジテレビ「負けるな先生スペシャル」他出演。教師には32歳で転職して、2007年3月                                                       
母の介護のため早期退職。今はNPO活動やブログなどで創作活動をしてます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


かおぞら



QRコード

QRコード



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


教育相談
久しぶりに教育相談をしました。

不登校のお子さんがいる保護者の方が天野家へ尋ねて来られました。
    都内からではありません。

私学から高校への進学は難しいのです。

 公立学校では、生徒全員が進路(進学だけではありません)の対象者なので、学校全体で対応してます。

 でも中高一貫の私立から高校への進学は、学校もケースが少なく苦労されるところでしょう。

 通学されている学校の体制が良くて感心するくらい、丁寧な対応を生徒さんにしていました。

 それに、保護者の方も高校のことを調べておられ、知識もありました。

 私の方では、もう少し現場に近い立場から、進路の進め方とか、調査書(内申書のことです)の書式、書き方、学校説明会、体験入学など、今後の一連の流れ,,,etcについてお話ししました。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 実はかつて不登校だった教え子が、私が退職した後、通院している病院に私のチラシを置いてくれたのです。

        教え子はまもなく20代後半になりますが、バリバリの不登校です。

 それを病院の先生が保護者の方に紹介してくださったのです。

 ありがたいことですし、嬉しいことです。

 チラシの絵には教え子の描いた絵をのせてあります。

 天野家は、和室ですが、教育相談室などは、じつは畳の部屋をわざわざ作ることがあります。

 自由に座れたり、ごろんと横になったり、そうした空間が実はすごくだいじなのです。

  
 以前勤めていたところには三か所相談室があって一つはこたつもありました。

   相談室 イコール パイプイスに机、正面に座ってお話しする場所ではありません。










にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

スポンサーサイト

爆発する彼岸花
爆発彼岸花syukusyo
踊りをおどるよ

赤い花


飾り灯篭を

頭に載せた

踊り子


庭に爆発



静かな情熱

生きてるよ


血の色は



僕は

血を吐いたこどもだった


ススキと彼岸花を土手に採りに行く



そのお手伝いが好きだった


踊り子を手にとって


帰る



今、僕の心には白い花



それを持つ思いは彼岸花







にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


LUPE
 高齢の方にパソコンのスカイプやメールを教えに行ってるのですが、息子さんがアメリカから,zipフアイルで画面拡大ツールLuoeを送ってこられました。

 これが開けないのです。

 前回はムービーを送ってこられたのですが、コーディックが対応してないというメッセージがでました。

 微妙にアメリカと日本とで添付ファイルをやり取りすると、プレインストール版とそうでないものとか、開けなくなります。

 今日は、日本のサイトでvectorで同じファイルをダウンロードして対応しました。


 要するに、アメリカで日本のサイトからフリーソフトをダウンロードして、日本に圧縮ファイルで送ってきたケースです。

 たいてい、ダウンロードするファイル名が表示されますが、微妙に開けないことがあります。

 ウイルス対策ソフトも影響していると思います。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ



niwanmidori


庭の緑

後ろのマンションが無粋に感じる

障子の破けたのは母が紙を桜の形に切り取って直している

これがエコというものだろう

それは10年前

母がまだ認知になる前


だから人に貸しても


この障子は張り替えない

少なくとも


私と弟が生きている間は









にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


秋が落ちる
hagi
秋が落ちてる

萩の花


・・・・・・・


今年は天野家の庭の草花も早く色づいてるな

でもこの涼しさは、子供のころの温度


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


ロケ中の外観
ロケ2
ロケ1


昨日のロケの様子です。

詳しく書けないし、写真も載せられないです(来年には全国で上映されます)が、庭には巨大な照明が2基、早朝から深夜まで。

 しょっちゅうでは、かなわないな。周囲に気も遣います。

 でも、両親と暮らした残した部屋とか、祖父の持ち物とかがずっと映像に残るのは嬉しいことです。

 私もちょこっと,,,,だけ写ってます。




にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


ネットのお客さん
sudo
月曜日、初めてネットを見てスタジオとしての利用者のお客さんが来られました。

 これは、家の中やお庭でスチール写真で6時間使っていただきました。
 和室でコスプレの趣味の写真ということでしたが、大人しく静かに使っていただきビックリです、、、。

 そういやあ、むかしは歌舞伎なども原点は同じ理由かもしれません。

 これは「和室すたじお 天野家」としては初収入です。

 セット価格を設けた方がよいというアドバイスもいただきました。

 で、火曜日は朝から深夜まで映画のロケで使われました。


 写真はす戸を入れた板の間です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


三日月に乗る
hotaru



三日月は乗れるが
満月には乗れない
そう思った僕の夢だよ


抒情文芸秋季号 の短歌に載りました。



六月にブログに書いたなんだかわけのわからないつぶやきの最後に

「だよ」だけつけたんです。

もともと、あんまし考えない人間ですから、、、

考えると、、、、歩くのが止まります

実際止まります、、、。


Yahoo!ブログ - 言葉の癒し場
http://blogs.yahoo.co.jp/mighty_amano_2007



にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術


紫匂える…抒情文芸秋季号
yukinko


醤油はこう呼ばれました
江戸っ子には
塩(しお)は縁起が悪いからだそうです

紫は高貴な色でもあるらしい、、、、?
西洋でも日本でも紫は
えらい人の色らしい、、、、?
こどもの絵に紫があると
病気のサインらしい、、、?
私は紫の髪の少年やら
紫の目の少年の絵を描いた
そのころ、血を吐いた
「頭がスーッとする」
と言ったときの父と母の顔は
  沈黙とひきつり、、、、、、
でも怖いとか
悲しいとか
ぜんぜん思わなかった
世界をまだ知らなかったからね
夕焼けも
むらさきのころがいいい
紫大根
都忘れは
値段の付いた
雑草になったな
あれが咲いてた
土手や野原が
良かったな

紫が好きで
紫の服が似合う人を
好きになった
もう消えないでね
もう、離れないでね
 わたしのむらさき



抒情文芸秋季号に投稿した詩が載りました、単純にうれしいです。
同人誌ではありません。日本で唯一文芸の総合投稿誌です。

選者は、
小説:伊藤桂一 氏
詩:清水哲夫 氏
短歌:河野裕子 氏
俳句:坪内稔展 氏


私のブログの6月に掲載してます。
Yahoo!ブログ - 言葉の癒し場
http://blogs.yahoo.co.jp/mighty_amano_2007



にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


ロケーションボックス
東京都観光課のHPに掲載されました。

ロケーションボックスです。

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tlb/catalog.html?23

なんか純粋にうれしいです。

 写真を撮ることから、ホームページ作成、掲載への依頼まですべて自分でやってましたから、それはうれしいです。

 私は10年母の介護をして、一年半療休して無念のうちに退職したのですもの。
 そんなものには、再就職の道などありません、組合に聞いても何ら助けになりません。組合の支持母体がとっくにはM党に変わろうとなんら関係ないのです。

 ボランティアでは生活できません。

 私のようなものはどんどん増えてきています。でも世の中はそれに対応していません。

 父親は戦前、渡米し戦後はGHQで通訳をしてました。そこで同じく通訳をしていた母と知り合いました。

 会社に勤めながら、ユネスコの認可団体の日本支部長をしていたので、毎年200人外国の方が宿泊していきました。

 父が亡くなった後は、母が一会員としてその会に所属していたのです。

 ですから、私たち兄弟にはこの家はとびきりの思い入れがあるのです。

 子どものころはなんで、家族よりも外国の人が多いのか、トイレも行けず、風呂にも入れず、父親にはずいぶん反発したものです。

 そんな環境で育ったからといっても、人は信じるはずもないのです。

「じゃあ、英語話せるのか?」
「家があるからいいじゃない」
「家売ってマンションにでもしたら」

とか、、、、

「売名行為するな」

とか、、、

ただでさえ、職場で厭な思いをしてやめたの、なおさら不愉快になります。

今年になってぜんそくが激しくなりました。
おまけに、お年寄りの見守りにバイクで行く途中に老人を避けようとして自爆しました。

左腕は今でも曲がったままです。毎日、筋肉痛、肩こりが激しいです。でもなんら、保障もありません。

 町内を歩いてみても、保存樹林があったり、防空壕があったり、古くて良い味わいのある家がたくさんあります。

 でも、こうした木々や貴重なものも、保存のための費用が出るわけでもありません。
持ち主が亡くなったら、すぐに売られてしまうでしょ。

 世田谷区は「緑」を売りにしています。その緑を売りにマンションやら大きなビルが建っていきます。

 そして緑は消えて行きました。

 防空壕とか古い家、町並みを保存するために、見学会やら有料の散歩コースとか、映画のロケ地にしたら、町、家、緑を保存できると思います。

 それにより、少しでも一人住まいの方も収入が増えるでしょう。

 私はまだ年金をもらえる歳ではありません。
 これからの世代は、年金も10万そこそこです。

 介護で体を壊したものの再就職とか真剣に考えた政策をしてきたかというと、、ほとんど無策に近いです。
 実態が理解されていません。


 私の意図は、最終的には、大人から子供までが楽しく過ごせる町や家です。



にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


カウンセリング
ネットで知り合った、お友達のお店です。
湘南で
「ヒーリングのできるカウンセリングルーム」

開いておられます。

私の天野家とかワークショップを紹介してくださったりしていただいてます。

http://iy.air-nifty.com/1/

素敵な詩も書かれていますよ。

href="http://education.blogmura.com/edu_juku/">にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。