気づくことに気づく、学び方。イメージ先行学習の方法。 学ぶお手伝いします。 和室でのイベント・スペース貸しもしています。           






プロフィール

鉄腕アマノ

Author:鉄腕アマノ
立教大学法学部法学科(国際法コース:英米契約法専修)、中高教員免許、司書教諭
相模原市立青少年相談所、図書館、勤務後、神奈川県教員、
手塚治虫命日15周年に手塚治虫から影響を受けた人としてNHKから取材されたほど手塚フアン。フジテレビ「負けるな先生スペシャル」他出演。教師には32歳で転職して、2007年3月                                                       
母の介護のため早期退職。今はNPO活動やブログなどで創作活動をしてます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


かおぞら



QRコード

QRコード



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世田谷ラジオ倶楽部
少し宣伝しますね。

コミュニティFMでボランティアで放送してます。

毎週、FM世田谷で、区民サイドの番組


「世田谷ラジオ倶楽部」があります。


毎週日曜日。夜10:00~11:00放送です。

今はネットで世界中から聞けます。

http://scast.bitmedia.ne.jp/fm834simul/


こんどの4月24日は 、私が1時間の完パケ担当です。

「教えて天野先生」のコーナーも放送されます。


良かったらどうぞ。

感想など、FM世田谷に送っていただけると、すごくうれしいです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

スポンサーサイト

母の骨折ー介護の現実
母が肩の骨を骨折した。

母のいる特養から電話があった。

haha


転んだりしたわけではない。


夜寝られないから一晩中歩いて

扉を閉めたりしたとき、負荷がかかって

上腕頸椎骨折したらしいとのこと。



母はいつも施設内を歩いている。

カーテンを閉めたり、開いてる戸を閉めたり、職員や入居者の人に挨拶している。

今でも仕事をしたい、なんかしたい、、、その気持ちが残っているからだろう。



母はずっと家族のために動いていた。

今もそのつもりなんだろう。

母のいる特養は医療施設ではない、だから病院と同じ治療をするわけではない。

老人保健施設やグループホームならなおさらない。

介護保険と健康保険は別物なのだ。

医療費は施設側の負担になる。

以前いた老人保健施設では、病気になったらいったん対処していただいて、通院が終わったらまた再入所していただきます、そうでないと施設側が医療費を負担することになりますから。

これが日本の福祉行政の現実です。

今いる特養はスタッフさんも親切です。





医者が言うには

高齢であるから、体に負担がかかるから痛み止めとかは出さない

固定したいけど、腕を上げることになるのでそれはしない。



現在、湿布薬を貼るだけだ。

内出血した血が腕全体に広がってる。

熱が37度出た。

それ以上発熱した場合は、再度通院させるとのこと。


幸いそれ以上発熱しなかった。


処置や理由は分かるけど、これがもし自宅で起きたとしたら

病院はどういう治療をしただろうかとか、、考えてしまう。


こういうことが起きるたび、かつての職場の無理解

心ない言葉に傷つけられたことがフラッシュバックする。

いまだに私は、睡眠導入剤と抗鬱剤を飲んでいる、、。


介護や福祉のNPOやボランティア団体の上層部がそこまで理解してるかどうか

それも懐疑的になる、、のが現状だ。



hahanokao




にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。