FC2ブログ
気づくことに気づく、学び方。イメージ先行学習の方法。 学ぶお手伝いします。 和室でのイベント・スペース貸しもしています。           






プロフィール

鉄腕アマノ

Author:鉄腕アマノ
立教大学法学部法学科(国際法コース:英米契約法専修)、中高教員免許、司書教諭
相模原市立青少年相談所、図書館、勤務後、神奈川県教員、
手塚治虫命日15周年に手塚治虫から影響を受けた人としてNHKから取材されたほど手塚フアン。フジテレビ「負けるな先生スペシャル」他出演。教師には32歳で転職して、2007年3月                                                       
母の介護のため早期退職。今はNPO活動やブログなどで創作活動をしてます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


かおぞら



QRコード

QRコード



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


母の手 私の手
母の手に
私の手を重ねる
ピアノを弾いていた手は
青い静脈が浮き出て


hahanote


このごろは
私の手にも
静脈が浮き出ている
「ほらおかあちゃまの手みたいだよ」

お料理を作り
選択をし
英語を教えてくれた
母の手

母のような
謙虚でまじめな人から
どうして私のような
罪深いものが生まれたのか

私の悪口ならまだ
我慢もするが
会ったこともない
母の悪口とは、、、

「おまえの母親がおかしいから
おまえもな」

認知症の介護で
療休、退職した私に
残酷な嘲笑

いつかこの手に
もう一つ手を重ねたい
さらにはもう一つ小さな手も
重ねてあげたい

つながる手であってくれ


母の手はいつも
祈りの手をしてる
inori



FM世田谷の特派員レポートで、この詩を朗読した。

たまらず泣き出してしまった、、、。

よく、いつまでもうじうじするなとか、、、
誰だって同じだとか言われるけど、、、
戦争や原爆、事故で家族を亡くした人には
そのようなことは言わない

突然の認知症
突然の死は家族には
耐えがたい
こういうことを言う人は
苦労を想像する力のない人でしょう。

介護できたするのを妨げた管理職と同世代だったり
帰宅するのを妨害した若い世代の人は
今も同じような文句を介護する人や
病気の人に言っているのだろう、、、



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://amanojyuku.blog64.fc2.com/tb.php/148-799486cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。